綿矢りさ『勝手にふるえてろ』

現代文学100字レビュー

作品情報

綿矢りさ『勝手にふるえてろ』の表紙画像
タイトル
勝手にふるえてろ
かな
かってにふるえてろ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
勝手にふるえてろ
所要
1時間20分
評価
★★★☆☆
レビュー
妄想系オタク女子の恋愛話。『蹴りたい背中』の子がそのままOLやれって放り出されて戸惑ってる風。奇抜な比喩と、等身大の不安定さに揺れる文章は当時のままなんだけど、当時のままってことがここでは足枷に感じる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント