筒井康隆『農協月へ行く』

現代文学100字レビュー

作品情報

筒井康隆『農協月へ行く』の表紙画像
タイトル
農協月へ行く
かな
のうきょうつきへゆく
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
農協 月へ行く / 日本以外全部沈没 / 経理課長の放送 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
色とりどりの短編集。例えば「経理課長の放送」と「村井長庵」との温度の差はなんだろう。ほのぼのとした笑いと残虐性のどちらが筒井らしいかと言えば残虐性のほうだと思うのだが。でも「経理課長の放送」は面白い。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント