川上未映子『すべて真夜中の恋人たち』

現代文学100字レビュー

作品情報

川上未映子『すべて真夜中の恋人たち』の表紙画像
タイトル
すべて真夜中の恋人たち
かな
すべてまよなかのこいびとたち
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
すべて真夜中の恋人たち
所要
2時間50分
評価
★★★☆☆
レビュー
長編恋愛小説。おどおどしてて不器用な主人公の造形が、地の文にまで浸透してるような、もたつく筆。「校閲者」も「光」もうまく活きてなくて全般に地味だね。文体を変え続ける意志なのだとしたらそれは支持したい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント