筒井康隆『宇宙衛生博覧会』

現代文学100字レビュー

作品情報

筒井康隆『宇宙衛生博覧会』の表紙画像
タイトル
宇宙衛生博覧会
かな
うちゅうえいせいはくらんかい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
蟹光癬 / こぶ天才 / 急流 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
宇宙(人)がテーマの短編集。コミニュケイトの問題でも語れるが、とにかく切れ味鋭いオチが決まっていて気持ちいい。彼の著作ではなし崩し的なカタルシスに至る黒い短編ばかり読んできたのだが、こういうのもいいね。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント