中原昌也『死んでも何も残さない ― 中原昌也自伝

現代文学100字レビュー

作品情報

中原昌也『死んでも何も残さない』の表紙画像
タイトル
死んでも何も残さない
かな
しんでもなにものこさない
副題
中原昌也自伝
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
第1夜 気づいたら満州引揚者の息子 / 第2夜 ろくな大人にならない / 第3夜 教育なんてまっぴら (ほか)
所要
1時間50分
評価
★★☆☆☆
レビュー
この「自伝」をどんな顔して書いてるのかと思ってたら、取材談話を編集部がまとめただけだと最後に知って愕然とする。呪詛や怨念、でも言ってることはまとも。いつもの「書く理由/書かない理由」もスッキリ分かる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント