角田光代『東京ゲスト・ハウス』

現代文学100字レビュー

作品情報

角田光代『東京ゲスト・ハウス』の表紙画像
タイトル
東京ゲスト・ハウス
かな
とうきょうげすとはうす
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
東京ゲスト・ハウス
所要
1時間40分
評価
★★★☆☆
レビュー
バックパッカーが期限も決めず滞在するようなアジア風のゲストハウス、しかも「旅していないときに暮らす」ハウスを東京に出現させたセンスはさすが。どこからどこまでが旅で、日常はどこにあるのか。中継地点だけ?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント