綿矢りさ『ひらいて』

現代文学100字レビュー

作品情報

綿矢りさ『ひらいて』の表紙画像
タイトル
ひらいて
かな
ひらいて
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ひらいて
所要
1時間30分
評価
★★★★☆
レビュー
「心象をリアルに描いた恋愛小説」みたいなつまらない場所に綿矢も安住するのね、と淋しい想いをしながら読んでたら何だこれ。奇抜な展開に再評価。終盤の壊れ方と、それでも美しく結ぶ技量にも一つ抜けた感がある。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント