赤坂真理『東京プリズン』

現代文学100字レビュー

作品情報

赤坂真理『東京プリズン』の表紙画像
タイトル
東京プリズン
かな
とうきょうぷりずん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第1章 十五歳、アメリカ最果ての町にて / 第2章 謎のザ・ロッジ / 第3章 マッジ・ホールに潜入せよ (ほか)
所要
5時間
評価
★★★★☆
レビュー
東京裁判と「天皇の戦争責任」を考える長編小説。ディベートでは「そうだったのか」と発見もあったが、法学的議論では終わらなくて。時空を超えるファンタジックな要素がありながら「私」小説であるところも赤坂的。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント