椎名誠『チベットのラッパ犬』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『チベットのラッパ犬』の表紙画像
タイトル
チベットのラッパ犬
かな
ちべっとのらっぱけん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
象ノ口川 / 知り球 / 崖の下 (ほか)
所要
3時間10分
評価
★★★☆☆
レビュー
超常SF。中盤の転換に目新しさがあって「おっ」と思うのだが、「これが書きたかっただけだな」とも解る。大きな世界の一部分だけを切り出してるのだから起承転結も落ちなくていいのだ、という世界肯定の自信ぶりね。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント