山川健一『みんな十九歳だった』

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『みんな十九歳だった』の表紙画像
タイトル
みんな十九歳だった
かな
みんなじゅうきゅうさいだった
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
ミック・ジャガーも中原中也もマイルス・デイビスもみんな十九歳だった / ブラディ・ジャマイカへ、もう一歩 / エアプレインに乗って、世界のルーディに会いに行きたい (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
ミック・ジャガーも中原中也もマイルス・デイビスもみんな十九歳だった、という不良少年達のエッセイ。ロック賛歌と文芸時評が主体で、文芸では金井美恵子や高橋源一郎なんかが。いかがわしくイノセントな19歳の頃。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント