山川健一『コーナーの向こう側へ』

現代文学100字レビュー

作品情報

タイトル
コーナーの向こう側へ
かな
こーなーのむこうがわへ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
一章 レモンの日 / 二章 月の子供達 / 三章 ツイン・トリップ (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
「良く言えばクール、悪くいえば臆病」な男の長編オートバイ小説。バイク事故で男と女が出会う恋愛話。コーナーを駆ける乾いた風とは対照的に、バイクを降りると感傷的な人物造型。そのウェットさは嫌いじゃないが。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント