山川健一『蜂の王様』

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『蜂の王様』の表紙画像
タイトル
蜂の王様
かな
はちのおうさま
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ヨーロッパ・スペシャル / 青く透明で壊れやすい地球 / マーシャル・ルーム (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
アルフィーの高見沢を主人公にした長編で、ファンの間では喧々囂々だったらしい。センシティブで孤独な独裁者たる高見沢像はイメージでもちろんフィクション。そう思えばギシギシと軋むロックバンドを描いた好編だ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント