山川健一『セイヴ・ザ・ランド』

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『セイヴ・ザ・ランド』の表紙画像
タイトル
セイヴ・ザ・ランド
かな
せいぶざらんど
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
愛の裁きだけはご免被りたいもんだね / こんな夜にはナイフが欲しくないかい? / うつむかないでボーイ (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
さまざまな環境破壊によって地球は死に絶えようとしている。エゴを垂れ流しつづけた人類の未来は終わろうとしている。セックスとロックンロールと環境問題。やりたいことは分かるが上手く消化できていない気もする。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント