山川健一『ブランク・セヴンティーズ』

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『ブランク・セヴンティーズ』の表紙画像
タイトル
ブランク・セヴンティーズ
かな
ぶらんくせぶんてぃーず
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
悪魔を憐れむ歌-PRIVATED DJ'89 / 綿花少女 / 煙草とその周辺の話 (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
空っぽの70年代を高らかに歌う青春小説。エッセイと言っても構わない気もするけれど。バイク、ブルース、ロックンロール、全共闘、三島由紀夫、ポルシェ。小道具としての時代装飾でクールに綴るノスタルジーの風景。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント