山川健一『ライオンの昼寝』

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『ライオンの昼寝』の表紙画像
タイトル
ライオンの昼寝
かな
らいおんのひるね
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
憧れの雄ライオン / サファリパークにて / 多摩動物園で考えたこと (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
僕達はストレスをためすぎちゃいないだろうか、サバンナ王ライオンみたいに気ままに昼寝して暮らしたい。ゴリラにチンパンジー、ドードー鳥などが顔を出す動物園的エッセイ集。そしてホモ・サピエンスも動物だから。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント