山川健一『僕らは嵐のなかで生まれた 第1部 ― 初めての別れ

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『僕らは嵐のなかで生まれた 第1部』の表紙画像
タイトル
僕らは嵐のなかで生まれた 第1部
かな
ぼくらはあらしのなかでうまれた1
副題
初めての別れ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
僕らは嵐のなかで生まれた
評価
★★★★☆
レビュー
ブライアン・ジョーンズの死に衝撃を受けるところから始まる自伝的長編。ロックンロールと全共闘と不器用な恋愛、文学にオートバイと少しずついろんなものが動き出そうとしている高校時代の部。過去はいつも美しい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント