山川健一『快楽のアルファロメオ』

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『快楽のアルファロメオ』の表紙画像
タイトル
快楽のアルファロメオ
かな
かいらくのあるふぁろめお
著者
NDC
537 技術・工学>機械工学・原子力工学>自動車工学
目次
第一章 生命体にいちばん近い車 / 第二章 あまりにもイタリア的なその歴史について考えてみる / 第三章 個人的な記憶のなかのアルファ・ロメオ達 (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
アルファロメオの官能性に惚れこんだエッセイ。「私への愛は嘘だったの?」とポルシェ911の気持ちになって愕然とするのだが、車と並んだツーショットなんか見ると「ホントに好きなんだねぇ」ともはや諦めの境地だ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント