山川健一『ヒーリング・ハイ ― オーラ体験と精神世界

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『ヒーリング・ハイ』の表紙画像
タイトル
ヒーリング・ハイ
かな
ひーりんぐはい
副題
オーラ体験と精神世界
著者
NDC
147 哲学>心理学>超心理学 心霊研究
目次
はじめに/夏の朝の草原のような場所に出るために / 第1章 初めてオーラを見た夜 / 第2章 そして、翌日の昼間ぼくに起こったこと (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
突然オーラが見えるようになった著者によるニュー・エイジ的世界への手引書。宇宙と僕達はひとつだということを言うために相対性理論から現代宇宙論まで進み、多少難解。後に『オーラが見える毎日』という入門編も。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント