山川健一『マッキントッシュ・ハイ』

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『マッキントッシュ・ハイ』の表紙画像
タイトル
マッキントッシュ・ハイ
かな
まっきんとっしゅはい
著者
NDC
007 総記>総記>情報科学
目次
第1章 友情が生み出したコンピュータには一点の曇りもない / 第2章 なぜこんなにもマックを愛してしまったのか、という恋心 / 第3章 1カ月でシステムフォルダと親友となるために (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
「マックは便利なのではなく、自由なのだ」。その哲学や未来を称える、初期衝動としてのマック賛美書。アプリの選び方やHTMLの書き方など実用的なことから、ジョブス、ウォズたちの開発エピソードなど盛りだくさん。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント