山川健一『おはよう、ブルースマン。』

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『おはよう、ブルースマン。』の表紙画像
タイトル
おはよう、ブルースマン。
かな
おはようぶるーすまん
著者
NDC
764 芸術・美術>音楽・舞踊>器楽合奏
目次
彼女の唇が小刻みに震えはじめる / ブルースに子供が生まれた/連中はそいつにロックンロールって名前をつけたのさ / デトロイト・ブルースの父、ブギーを語る (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
著者には何冊かブルースの解説本があって、重複する部分もないではない。特筆すべきはマリアンヌ・フェイスフルへの賛歌、「さまざまな愛と青春のリレーのなかにおいてもブルースは輝いている」ってのはそそられる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント