山川健一『オーラが見える毎日 ― ソウルメイトの果てしない旅

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『オーラが見える毎日』の表紙画像
タイトル
オーラが見える毎日
かな
おーらがみえるまいにち
副題
ソウルメイトの果てしない旅
著者
NDC
147 哲学>心理学>超心理学 心霊研究
目次
Lesson1 きれいに晴れた日の朝、樹木のオーラを見にいこう / Lesson2 雨が降った日の夜、自分のオーラを確かめる / Lesson3 宇宙のエネルギーは色彩なんだ (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
文芸棚に並べるべきものかニューエイジ棚か分からないんだけれども。著者のオーラ体験を優しい会話調で解説している。前作『ヒーリング・ハイ』の宇宙論的難解さを反省したそうだがブッダ礼賛の心は別の意味で難解。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント