山川健一『不良少年の文学 ― Blessedpoison

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『不良少年の文学』の表紙画像
タイトル
不良少年の文学
かな
ふりょうしょうねんのぶんがく
副題
Blessedpoison
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
第一章 過激でイノセントな子供達のリレー / 第二章 ファックの国の住人ヘンリー・ミラーと、彼の最愛の女 / 第三章 ポケットにはランボー詩集、胸のなかには牙を (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
ヘンリー・ミラー、ランボー、セリーヌなど文学よりはむしろロックに近い不良のたたずまいを取り上げた評論集。悪魔に身を売って手に入れた言葉たちは、確かに僕たちを狂わせたのだ。後継者がロックンロールであれ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント