山川健一『死ぬな、生きろ。 ― アイデンティティ・クライシス

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『死ぬな、生きろ。』の表紙画像
タイトル
死ぬな、生きろ。
かな
しぬないきろ
副題
アイデンティティ・クライシス
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
第1章 すべては「911」から始まった / 第2章 遺伝子への旅 / 第3章 いま静かに階段を下りてゆく (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
9・11以降、生きることと死ぬことの意味を改めて問い直す。「無理するなよ」って救いはともかく宗教的な話はやはり狭くなる気がする。「ロックからブッダへ」なんて涼しい顔で言えちゃうのがこの人の強みではある。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント