淀川長治/横尾忠則『二人でヨの字 ― 淀川長治・横尾忠則連続対話

現代文学100字レビュー

作品情報

淀川長治/横尾忠則『二人でヨの字』の表紙画像
タイトル
二人でヨの字
かな
ふたりでよのじ
副題
淀川長治・横尾忠則連続対話
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
一番会いたかったひと / やっぱり似たもの同士 / 天狗と小僧のぐしゃぐしゃ対談
評価
★★☆☆☆
レビュー
映画、絵画の話を中心にじっくり。横尾が繰り出す霊的な話題に、深い理解と完璧な拒絶を選り分ける淀川の言動は謎。共に口調がちゃんと再現されているので声が聞こえるのだが、対話が噛み合っているのかどうかは謎。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント