吉田修一『熱帯魚』

現代文学100字レビュー

作品情報

吉田修一『熱帯魚』の表紙画像
タイトル
熱帯魚
かな
ねったいぎょ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
熱帯魚 / グリンピース / 突風
評価
★★★★☆
レビュー
短編集。奇妙なおかしさがある。「グリーンピース」は思わず声を出して笑ったほどだが、その合間をすり抜けて現実にタッチしようとする著者の手管が見える。表題作での潜在意識を揺らすような水のイメージも美しい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント