重松清『エイジ』

現代文学100字レビュー

作品情報

重松清『エイジ』の表紙画像
タイトル
エイジ
かな
えいじ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
エイジ
評価
★★★☆☆
レビュー
14歳。クラスの同級生が連続通り魔事件で逮捕される。「その気」になったらぼくたちは何をしでかしてしまうのか。雑誌記者に取材されても応えられない、言葉以前のモヤモヤした気分がしっかり書きこまれた安定作品。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント