デビット・ゾペティ『いちげんさん』

現代文学100字レビュー

作品情報

デビット・ゾペティ『いちげんさん』の表紙画像
タイトル
いちげんさん
かな
いちげんさん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
いちげんさん
評価
★★★★☆
レビュー
盲目の少女に小説を朗読して聞かせる留学生の愛と失意。排他的な街で苛立ちを少しずつ貯蓄してゆく「外人」の心の震えが丁寧に描かれる。視線という小道具も上手い。賛否両論かもしれないが彼の比喩の癖は結構好き。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント