村上春樹/安西水丸『夜のくもざる ― 村上朝日堂超短篇小説

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹/安西水丸『夜のくもざる』の表紙画像
タイトル
夜のくもざる
かな
よるのくもざる
副題
村上朝日堂超短篇小説
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ホルン / 鉛筆削り(あるいは幸福としての渡辺昇1) / フリオ・イグレシアス (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
雑誌広告のための短い文章を集めた短編集。広告に暗い話はいけないし、思想もいらない。圧倒的に楽しい。笠原メイだって楽しい。初めての関西弁小説「ことわざ」も可笑しい。勝手に言えば『象工場~』の系譜だろう。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント