村上春樹『ねじまき鳥クロニクル 第3部 ― 鳥刺し男編

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹『ねじまき鳥クロニクル 第3部』の表紙画像
タイトル
ねじまき鳥クロニクル 第3部
かな
ねじまきどりくろにくる3
副題
鳥刺し男編
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
笠原メイの視点 / 首吊り屋敷の謎 / 冬のねじまき鳥 (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
圧倒的完結編。意識の深い深い所から、彼女を連れ帰ることはできるのか。前触れのない暴力衝動とある種の虐殺が緊張感を与えている。やはりパラレルな別世界は独壇場。コミュニケイトの冷たさとその熱量に震撼せよ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント