重松清『ビタミンF』

現代文学100字レビュー

作品情報

重松清『ビタミンF』の表紙画像
タイトル
ビタミンF
かな
びたみんえふ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ゲンコツ / はずれくじ / パンドラ (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
Family、Father、FriendなどいろんなFが主題となる。短編によって波はあるが「セッちゃん」は特によい。現実は歯噛みするほど厳しい。読んで「家族っていいものだなぁ」と思わない人はビタミン不足の恐れありです。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント