村上春樹/柴田元幸『翻訳夜話』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹/柴田元幸『翻訳夜話』の表紙画像
タイトル
翻訳夜話
かな
ほんやくやわ
著者
NDC
801 言語>言語>言語学
目次
フォーラム1 柴田教室にて / フォーラム2 翻訳学校の生徒たちと / 海彦山彦 村上がオースターを訳し、柴田がカーヴァーを訳す (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
「翻訳」自体を楽しんでしまう二人による対談あるいは講義。柴田がカーヴァーを、村上がオースターを訳した競訳での論議も「僕」「私」の選択などかなり実践的。翻訳家を目指す人には興味深いものではないだろうか。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント