重松清『かっぽん屋』

現代文学100字レビュー

作品情報

重松清『かっぽん屋』の表紙画像
タイトル
かっぽん屋
かな
かっぽんや
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
すいか / ウサギの日々 / 五月の聖バレンタイン (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
単行本未収録の短編を集めた文庫オリジナル。田村章名義の物とか「失われた文字を求めて」の諧謔だとかバラエティありすぎ。自分のテーマを掴んでゆく過程がはっきりと見える作品群だ。さすがに文章は昔からうまい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント