新井千裕『復活祭のためのレクイエム』

現代文学100字レビュー

作品情報

新井千裕『復活祭のためのレクイエム』の表紙画像
タイトル
復活祭のためのレクイエム
かな
ふっかつさいのためのれくいえむ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
復活祭のためのレクイエム
評価
★★★★☆
レビュー
言ってよければ80年代的で群像的。事実そうなんだけど。当時の広告業界が志向してた先が見えるかもしれないが今となっては。「ストーリーは無用」系小説として細部は丁寧だし、ちゃんと暖かい落とし所なので安心を。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント