篠原一『壊音』

現代文学100字レビュー

作品情報

篠原一『壊音』の表紙画像
タイトル
壊音
かな
かいおん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
壊音 / 月齢
評価
★★★★★
レビュー
史上最年少の文學界新人賞受賞だとか女子高生作家だとか話題先行の作品。退屈を不完全燃焼させたらこういう廃墟ができる。退廃はやはり美しい、という妄想。筑紫哲也がニュース23で当時対談をしていた。関係ないが。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント