星野智幸『嫐嬲』

現代文学100字レビュー

作品情報

星野智幸『嫐嬲』の表紙画像
タイトル
嫐嬲
かな
なぶりあい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
嫐嬲(なぶりあい) / 裏切り日記 / 溶けた月のためのミロンガ
評価
★★★★☆
レビュー
性別も名前も剥ぎ取った大・中・小3人の共同生活。誰でもない者同士で円環でいられるわけもなく、小さなテロをしかけて自分を確認することになる。その過程がスリリングでよい。「溶けた月の~」は分かりにくすぎ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント