池澤夏樹『見えない博物館』

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹『見えない博物館』の表紙画像
タイトル
見えない博物館
かな
みえないはくぶつかん
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
海の破片 / 見えない博物館
評価
★★★☆☆
レビュー
前半の海の文章は『サーカム~』の丸ごと再録。後半では表題どおり博物学的趣味が炸裂するエッセイ集。コレクターの熱情とその風景の美学がある。蝶の標本の風化具合が目に見えるようだね。民族博物館は物哀しいし。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント