池澤夏樹/飯野和好『インパラは転ばない』

現代文学100字レビュー

作品情報

タイトル
インパラは転ばない
かな
いんぱらはころばない
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
うしろの正面 / 曲り角で待っている / 遠いホテルへの道 (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
旅のエッセイ集。ちょっとしたエピソードを思いつくまま無作為に並べたような作りだが、硬派に旅が好きなんだなって伝わる。無為でいることの喜びを知ってる人だ。もちろんそれを押し売ったりなんてしないわけだが。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント