池澤夏樹『マリコ/マリキータ』

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹『マリコ/マリキータ』の表紙画像
タイトル
マリコ/マリキータ
かな
まりこまりきーた
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
マリコ/マリキータ / 梯子の森と滑空する兄 / アップリンク (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
初の短編集。「帰ってきた男」が秀逸。未知の遺跡探検からただ一人生還した男、人間存在のあり方を揺さぶる体験をした彼は口を閉ざし、アラベスクを描く。そこで一体何が起こったのか? 精緻なる叡智の調べを聞け。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント