池澤夏樹『読書癖 2』

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹『読書癖 2』の表紙画像
タイトル
読書癖 2
かな
どくしょへき2
著者
NDC
019 総記>図書館・図書館学>読書 読書法
目次
謎のニサツタイ / 旅先で地名に出合う / 鎧の中はからっぽ (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
書評エッセイ第二弾。ベルリンの壁崩壊を伝えるテレビニュースの前で、あるいは旅の途上で、自然に思い出される一冊の本。こんなにも豊かな読書人生。巻末、『存在の耐えられない軽さ』への長い評論は読み応えある。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント