池澤夏樹『エデンを遠く離れて』

現代文学100字レビュー

作品情報

タイトル
エデンを遠く離れて
かな
えでんをとおくはなれて
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
一億年前の鳥の赤い顔 / 荒野に向かうペットたち / 星の数ほどたくさんの世界 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
科学的考察を主眼としたエッセイ集。宇宙、恐竜、異常気象に領土問題と多岐に渡るが、生活の中の素朴な好奇心から出発しているので難解ではない。作家的潤いのある文章でお勉強臭はまったくないので安心して読める。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント