池澤夏樹『タマリンドの木』

現代文学100字レビュー

作品情報

タイトル
タマリンドの木
かな
たまりんどのき
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
タマリンドの木
評価
★★★★☆
レビュー
恋愛小説。カンボジア難民キャンプで働く女性と惹かれあう男。男は日本へ帰ってきて欲しいと願い、女は仕事に生きがいを感じている、という言わば逆パターン。「不在感」に苦しむ感情はこちらまで伝播して胃が痛い。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント