池澤夏樹『南の島のティオ』

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹『南の島のティオ』の表紙画像
タイトル
南の島のティオ
かな
みなみのしまのてぃお
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
絵はがき屋さん / 草色の空への水路 / 空いっぱいの大きな絵 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
意味のない分類とは知りつつも児童文学です。子供達に夢を与えるようなキラキラ輝く短編集。南の島を舞台に不思議な文学世界となっている。これで「読書感想文」を書いた子供達はどんな青年期を迎えているのだろう。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント