池澤夏樹/エルンスト・ハース『きみが住む星』

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹/エルンスト・ハース『きみが住む星』の表紙画像
タイトル
きみが住む星
かな
きみがすむほし
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
最初の手紙 / 朝焼けコレクター / 花を踏まない馬 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
旅に出た男が、その帰りを待つ人へ送る絵葉書。愛する人が住むこの星は美しいと確認するように、ハースが映し出した世界を漂う男は風景のすべてに「きみ」を見出す。幸せのなかで発せられる「バイバイ」が耳に残る。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント