篠原一『きみよわすれないで』

現代文学100字レビュー

作品情報

篠原一『きみよわすれないで』の表紙画像
タイトル
きみよわすれないで
かな
きみよわすれないで
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
きみよ わすれないで
評価
★★★☆☆
レビュー
「私は私を殺すために生まれてきた」というような自罰癖はいつもどおりだが、旋律の美しさには磨きがかかっている。狂ってゆくピアノと質量のある闇と。一つの結論へ生き急ぐのではない結末は選べないものだろうか。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント