泉麻人/いとうせいこう『コンビニエンス物語』

現代文学100字レビュー

作品情報

泉麻人/いとうせいこう『コンビニエンス物語』の表紙画像
タイトル
コンビニエンス物語
かな
こんびにえんすものがたり
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
コンビニエンス物語
評価
★★★★☆
レビュー
コンビニで脱臭剤とかスルメとか買ってきてはその微妙な怪しさを告発するエッセイ。というと何が面白いのか全く分からないが。コンビニが溢れ出す前夜の街の文化を切り取った、切り取り上手の二人による交換連載だ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント