須藤晃『地上の虹』

現代文学100字レビュー

作品情報

タイトル
地上の虹
かな
ちじょうのにじ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
地上の虹 / ベースボール・キッズ・ロック / 忘れな草 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
短編集。音楽雑誌に連載されたロックンロール小説という謳い文句。ヒリヒリした傷口を持った者達の交差する街角、という部分にそれを感じないことはないが、全体的に落ちついた物語。落ちつきすぎかもしれないけど。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント