いとうせいこう『ゴドーは待たれながら』

現代文学100字レビュー

作品情報

いとうせいこう『ゴドーは待たれながら』の表紙画像
タイトル
ゴドーは待たれながら
かな
ごどーはまたれながら
著者
NDC
912 文学>日本文学>戯曲
目次
ゴドーは待たれながら
評価
★★★★☆
レビュー
タイトル通り、ベケットを裏返した戯曲。待たれているゴドーを描いた一人芝居。待たれている俺っていったい誰なんだ、と神のように呻吟する哲学的エンタテイメントだ。自ら演出し、きたろう主演で上演もされている。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント