椎名誠『ワニのあくびだなめんなよ』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『ワニのあくびだなめんなよ』の表紙画像
タイトル
ワニのあくびだなめんなよ
かな
わにのあくびだなめんなよ
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
浮草島の小さな家 / 毒蛇村の午後 / パンタナルの牛追い旅 (ほか)
所要
2時間10分
評価
★★★☆☆
レビュー
いつもどおりの雑文集。『極北の狩人』にまとまった北極圏への旅についてがボリューム多め。肉体労働者風の焼け顔で「ホームレスに間違われた」エピソードが、近影から感じてたことそのままで泣く、老いを感じるね。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント