いとうせいこう『豊かに実る灰』

現代文学100字レビュー

作品情報

いとうせいこう『豊かに実る灰』の表紙画像
タイトル
豊かに実る灰
かな
ゆたかにみのるはい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第一章 RETREAT / 第二章 いたずらか、もてなしか / 第三章 鬼魂越獄 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
占い師が切り出したタロットカードが暗示する未来を、作家のインスピレーションで小説化した連作短編。不確定な過去と、想い出のような未来が軋む音調。重苦しい「物語り」はどれだけ現実と寄り添いうるのだろうか?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント