いとうせいこう『岩だらけの懐かしい星』

現代文学100字レビュー

作品情報

いとうせいこう『岩だらけの懐かしい星』の表紙画像
タイトル
岩だらけの懐かしい星
かな
いわだらけのなつかしいほし
著者
NDC
916 文学>日本文学>記録 手記 ルポルタージュ
目次
岩だらけの懐かしい星 / 破天荒なロバ
評価
★★★★☆
レビュー
明治期のペルー移民として生きた女性を描くノンフィクション。運命の糸に手繰られた奇妙な生涯。事実を正確に伝えるためにかストレートな文体となっている著者では特異な作。巻末には彼女をモデルにした短編小説も。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント